先週水曜日のUnoで、いつも使っているストップウォッチ付き腕時計を持って行くのを忘れてしまい、あたふたと閉店直後のミドリ電化に駆け込み半ば無理やり店内に入れてもらって、いつも使っているのと全く同じ腕時計を買ってしまいました。(;^_^A

a0059812_2193159.jpgいつもUnoに参加してくれている人ならご存知の通り、1ゲーム5分でゲームを回し、半分の2分30秒でキーパーの交代をしています。


だんだん疲れてきたり、プレーに夢中になってくると、ちょこちょこキーパー交代したかどうかを忘れてしまったりすることもありますが f(^_^;) この時間管理でとても役に立つのがUno用スペシャルウォッチなんです。

・・・と言っても一見どこにでもあるようなストップウォッチ付きの腕時計なのですが(CASIO製で、実際どこにでも売ってると思います。)、色々と使ってみて、これが3代目になります。

初代のUnoウォッチはデジタル表示が小さくて、経過した時間をプレーしながら見るのが結構難しくちょっと不便でした。(ちなみに初代もCASIO製)タイマー機能は付いていたけど、スタートやリセットのボタンも小さくて、冬場の手袋をしている時などは特に、ボタンを押し難いというのもネックでした。

二代目はSwatchのもので、押しボタンや液晶の表示は大きくて良かったのですが、毎回測定時間を設定しないといけないような面倒くさいもので操作性が悪かったためあまり長くは使いませんでした。

そして、二代目に不便を感じている時に電撃的に出会ったのが今の3代目のUno用スペシャルウォッチでした。(ちょっと大げさですかね・・・)

液晶の表示は異様なほど大きいし(◎_◎)、タイマーのスタートやリセットボタンも大きく、使い始めて分かったのは、そのタイマーが連続で何回でもリピートされるため2分30秒を設定しておくと、自動的に繰り返し何度でも2分30秒を測ってピピッとブザーを鳴らしてくれるので、これを使い始めてすごく楽になりました。

a0059812_232574.jpg自分もプレーをしながら時間を測っているので、できるだけ表示が見やすいものとか、時間が来たらピピッと音がなるというシンプルなことが非常に助かって、この時計は思わずUno用スペシャルウォッチと呼びたくなるくらいよく出来てると感謝してます。

でも、一人で同じ時計を2個は要らないですよね・・・ (>_<)

これからは忘れることの無いように、一つはいつものUno用カバンに常備しておこうと思います。(´▽`)