今日は守口周辺の淀川河川敷を走るハーフマラソンを走る予定だったのですが、2月9日のUnoで痛めた左のふくらはぎが治らず、泣く泣く棄権しました。

「淀川国際ハーフマラソン」と言って、今回が記念すべき第一回目のようです。

a0059812_1210041.jpg有森裕子さんが中心になって立ち上げた大会のようで、ひょっとしたら本人も一緒に走ったのかな~?残念・・・ (>_<)


a0059812_12135652.jpg10月の大阪マラソンで久々にフルマラソンにチャレンジしたいと思っているので、それまでにはもう一回なんとかハーフマラソンを走っておきたいです。



とにかく、今は早く肉離れを治さなければ・・・

皆さんくれぐれも怪我には気をつけましょう!
皆さんご存知のように、先週の金曜日3月11日のUno開催日に奇しくも今回の大地震が起きました。

個人的にめちゃくちゃ忙しい日だったこともあり、僕自身はUnoの始まる直前まで地震の発生すら知らなかったような状況でした。
あまりの被害の甚大さに、参加を躊躇された人も多かったようですが、
それでもいつものように参加してくれたメンバーの心意気を汲んで、当日集まった参加費を地震の被災者へ募金してきました。(当日の参加メンバーの一人から、その様な提案もあったので・・・)

どこへ募金すれば良いか迷ったのですが、ツイッターで経済アナリストの勝間和代さんが紹介していたJEN(特定非営利活動法人)という団体へ、「東北地方太平洋沖地震募金」として納めて来ました。
興味のある人は、以下のサイトも見てみて下さい。活動内容が少しは分かります。
http://jenhp.cocolog-nifty.com/emergency/2011/03/post-6266.html
職場のそばの郵便局で納めたのですが、何故だか身が引き締まり、少し緊張しました・・・
a0059812_23532121.jpg


金額は地震当日のUnoで集まった、¥15,500です。
a0059812_23542554.jpg

被災された人たちの気持ちは、僕たち外部の人間の想像を絶するものだろうし、自分の生活もある中で現実的に何か助けてあげれると言うのはなかなか難しい気もします。

なので、これ以上の二次災害が拡大しないことを祈り、少なくとも自分自身のことだけは人に迷惑かけずに頑張り、また、「自分に与えられている色んな幸運だけは無駄にせず味わい尽くすぞ!」と言うくらいの気持ちで向かって行こうと思います。
皆さんがいつも目にしているUnoのボールをコロコロと運んでいるキャリーですが、Uno発足直後に必要に迫られて作ったものなので、もう7年ほど経ち、あちこち穴が空いたり老朽化が目立っていました。f(^_^;)

a0059812_22364489.jpg 本当に重宝していて、このキャリー無しでは一人でたくさんのボールは持ちきれないし、以前ボールネット(袋)を使ってみたのですが、あれだけの数のボールを背負うと結構重いんですよね。

もう1年以上も前から、新しく作り替えたいと気になっていて、あちこちのホームセンターに行く度に同じサイズのカゴが無いか探してきたのですが、同じサイズのものが全くと言っていいほど見つかりませんでした。これだけ見つからないものを「最初にいったいどこで買ったんだろう?」と自分でも不思議に思うくらいでした。

が、この前の日曜日、なんと我が家から一番近い(車で2分 (^o^;))のところにあるホームセンターで、ほぼ同じサイズのコンテナボックスを見つけ、いよいよ新調することにしました。(カゴは結局見つからずじまいでした・・・)

普段は、広ーい我が家の玄関にポツンと置いてあるボールキャリー専用倉庫があるのですが、(実際は、狭い我が家でかなり目立ってます (>_<) )
この倉庫の(幅X奥行)とカゴの(幅X奥行)とがあまりにもピッタリなため、サイズが少しでも大きいと収まらないというのが一番のネックでした。

a0059812_2242962.jpgドリルで穴を開け

a0059812_22402796.jpgこんな感じ・・・

a0059812_22435263.jpg少し太めの紐で結束

a0059812_22444393.jpgハンドルともしっかり固定

a0059812_22461253.jpg最後は我が家のマスコットガールがボールを入れ替えてくれました。

a0059812_22465959.jpg完成!

a0059812_22483757.jpg
あっという間に子供たちのオモチャに・・・

a0059812_2305465.jpg
次回からはこの2代目Unoキャリーで行きます〜


7年間頑張ってくれた初代キャリーさんご苦労様でした。とても助かりました。m(_ _)m