7/2(月) 日本 vs ベルギー 決勝トーナメント1回戦 2018W杯ロシア大会

勝てば日本サッカー史上、初のW杯ベスト8となるベルギー戦

もちろんUNOは休蹴日です。(笑)

予想外に勝ててしまったコロンビア戦に始まり、

勝てそうで勝てなかったセネガル戦、 ε-(´・`)

引き分けで良かったのに、0-1でひやひやの負け逃げとなったポーランド戦…(;^_^A

ここまで3戦、大会前は全く予想だにしない展開でしたが、

今回はドイツのような優勝候補でも敗退する波乱も多い大会にもかかわらず、

我らが日本代表、新しい歴史を作るためのスタートラインについてくれました。

なかなか寝付けなかったけど、少し仮眠をとって3時前に起床 f(^_^;)

かなり眠かったのですが、アザールの顔を見たら、一瞬で目が覚めました。(笑)
a0059812_13470026.jpg

みんな頑張ってくれ〜!
a0059812_13471006.jpg

長谷部キャプテンもこの表情
a0059812_13471583.jpg

控えメンバーも、気持ちは一丸となっているはず。
a0059812_13471886.jpg
a0059812_13472322.jpg


円陣を組んで、さあ行くぞ!
a0059812_13494770.jpg

西野監督はどんな采配を振るうのか?
a0059812_13495051.jpg

長谷部キャプテン、珍しく吠える!f(^o^;)
a0059812_13495598.jpg

長友も全てをこの試合に懸けるようなこのポーズ
a0059812_13495836.jpg

それにしてもこの男、怖すぎる。(;^_^A
a0059812_13500320.jpg

運命のキックオフ〜!
a0059812_13500564.jpg

前半は押されまくるも、なんとか0-0でしのいで、後半に〜

a0059812_14044356.jpg

前半同様の押し込まれる展開が続くと思いきや…
a0059812_14053720.jpg

中央の柴崎から
a0059812_14105009.jpg

ベルギーDFの足先をかすめて
a0059812_14053832.jpg

原口が先に追いつく
a0059812_14053806.jpg

少しもたついたのでシュート打たないかと思ったら
a0059812_14053884.jpg

一瞬遅れて…
a0059812_14055013.jpg

振り抜きました
a0059812_14055339.jpg

これ以上ないようなコースに飛び、ベルギーGKも触ることすら出来ずGOAL〜!
a0059812_14055787.jpg

原口〜!!! よくやった〜
a0059812_14062572.jpg

ベンチへ駆け寄り歓喜の輪が!
a0059812_14063262.jpg
待望の先制点!ひょっとすると、これは行けるかも。f(^o^;)


なんて思う間もなく、即ピンチ〜
a0059812_14130444.jpg

アザールの強烈なシュート!
a0059812_14130861.jpg

川島、一歩も動けませんでしたが、ポストに救われる。ε-(´・`)
a0059812_14131367.jpg
その直後、もう一度、日本に奇跡が…

今大会、好調の香川がペナルティーアーク付近で相手を引きつけ
a0059812_14154227.jpg

乾へヒールパス
a0059812_14155132.jpg

ほんの僅かの隙をついて、乾が迷わず振り抜く
a0059812_14155582.jpg
a0059812_14160417.jpg
a0059812_14160750.jpg
a0059812_14162534.jpg
a0059812_14162929.jpg
a0059812_14163375.jpg

乾 GOAL〜〜〜!!! \(^O^)/ \(^^\) (/^^)/
a0059812_14164399.jpg
このシュート、間違いなくワールドクラスです。f(^o^;)


なんとFIFAランキング3位の強豪から、日本が2点を先制!

嬉しすぎて、深夜にもかかわらず絶叫してしまいました。(笑)

これ、本当にベスト8行けるぞ〜!

しかし後半も始まったばかりで、残り時間はまだ40分近く…

さすがに無失点は難しそうやな〜

なんとか1点でしのげる? σ(^o^;)?

いや、3点目を取れば、さすがのベルギーも諦める??


そんなことを考えてる間に、さっそくルカク
a0059812_14262867.jpg

これはシュートミスに救われる… (;^_^A
a0059812_14263304.jpg

なんとしても点を取るしかないベルギーは、ここでフェライニを投入
a0059812_14275494.jpg
身長194cmでも反則級なのに、このボンバーヘッドだと2m超えてるのでは…f(^_^;)


猛攻を何度もしのいでいた日本ですが、
a0059812_14300749.jpg

クリアが中途半端になったところを、
a0059812_14301089.jpg

ヘディングで折り返され、
a0059812_14301227.jpg

なんとそのボールがループ気味にゴールに吸い込まれる…(>_<)
a0059812_14301517.jpg

ベルギーサポーターは大喜び
a0059812_14301836.jpg
ドーハの悲劇の時も、ゆる〜いループヘッドがゴールぎりぎりに決まったけど、

こう言うボールってGK泣かせで、取れそうで取れないんだろうなぁ?


しかしまだ1点リードしてるし、もう一回集中だ!

昌子の体を張ったシュートブロック
a0059812_14342980.jpg
a0059812_14343267.jpg

CBの吉田麻也はもちろん、もう全員が体を張ってベルギーのシュートを阻止しまくります。

しかしそれを打ち破ったのはやはりこの男、アザールからでした。(>_<)
a0059812_16043019.jpg

シンプルな反転から、完全にかわさずアーリークロス
a0059812_16043039.jpg
a0059812_16043113.jpg

なんでこんなにピッタリ合うんだろ…
a0059812_16043105.jpg
a0059812_16044450.jpg

もうこうなった時点で勝負あった…(>_<)
a0059812_16044413.jpg

大人と子供の競り合い… この身長差では勝てる訳がない。
a0059812_16045216.jpg
a0059812_16045305.jpg

途中交代が見事にハマる…
a0059812_16050012.jpg

そりゃ、喜ぶよね。(笑)
a0059812_16050905.jpg

同点になり、ベルギーはもうイケイケです。(;^_^A
a0059812_16094239.jpg
a0059812_16094386.jpg
a0059812_16094394.jpg
a0059812_16095512.jpg
川島も二連続セーブでここはしのぐ…


そして後半ロスタイムも残り1分を切って、延長戦も頭をよぎり出した時、

日本のコーナーキックに悪夢が潜んでました。(>_<)

GKが本田のCKをキャッチすると、全く躊躇せずに速攻へ…
a0059812_16121927.jpg
a0059812_16121951.jpg
a0059812_16122058.jpg
a0059812_16122000.jpg
a0059812_16122011.jpg
a0059812_16123113.jpg
a0059812_16123463.jpg
a0059812_16124056.jpg
a0059812_16124376.jpg
a0059812_16124622.jpg
正直、何が起きたか意味が分からん。(>_<)
a0059812_16133026.jpg
a0059812_16133911.jpg
a0059812_16134085.jpg
騒然とする中、タイムアップ〜!
a0059812_16143936.jpg

僕のように、TVの前で応援してるだけのただのファンでも、茫然自失になるのに、当の選手は立ち直れないですよね。
a0059812_16144334.jpg
a0059812_16144753.jpg

まさに天国と地獄…
a0059812_16145195.jpg

吉田とフェライニが健闘を讃え合う
a0059812_16145859.jpg

く、悔しい… (T-T)
a0059812_16150061.jpg
あと一歩でベスト8だったのに・・・

一時は2-0とリードしただけに、余計に敗戦がこたえる。(>_<)

胸にポッカリと穴が空いた様な喪失感です。


しかし、今大会を通じて、日本代表は本当に良くやってくれたと思います。

ポーランド戦のモヤモヤの時間帯は除いて、実力的に上と思われるチームに臆することなく、どんどん仕掛けて行ってくれた。

今までのW杯でも、負けてもいいからこんな戦いが見たい!とずっと思ってたんです。(実際に負けたら怒るんですが…(笑))

そして十分に実力以上の結果を残してくれました。


ベスト8に残れなかったことは残念ですが、

今の日本代表は、実力的にはベスト16も危ういレベルだと思うのですが、

それでも実力の全てかそれ以上の最高のパフォーマンスを出し、そこに多少の運が重なれば、

ベスト16や8まで勝ちあがれる程度の力があるのも間違いないことが証明されました。


今回は悔しさもありながら、何か満足感もあるのは、十分実力を出し切ってくれたと随所に感じることが出来たからではないかと思います。

大会前は、親善試合での低迷や、直前の監督交代まであり、

今までの日本代表で、今回が一番ワクワクしない(?)とまで思っていたのですが、

本番では、本当に選手みんなが頑張ってくれて、日本代表ファンとしては夢のような時間を過ごさせてもらいました。

選手たちに感謝感謝。m(_ _)m


初戦のPK & 一発退場で相手が10人になったこと(◎o◎)

ポーランド戦の負け逃げ戦術の15分 f(^_^;)

そして最後は、まさかの2-0をひっくり返されてのロスタイム逆転 (>_<)

またいっぱい日本代表との思い出が出来たW杯でした。


次の大会は、日本がW杯本大会に出場できるかすら、まだ分からない訳ですが、

ぜひこの4年で、実力的にベスト16が確実、ベスト8に行ってもおかしくないと、

大会前に各国から認知されるレベルに近づいて欲しいと思いました。


今回は、今の日本代表 & スタッフの実力と総力を出し切ったところに、

さらにいくつかの幸運も重なっての、あり得る可能性のほぼ上限値に近い結果だったと思います。


そこまで出し切れた選手、監督、スタッフ、本当に素晴らしい (^o^)//"""


また今回もらった勇気を糧に、僕自身も日々の行動をレベルアップして、

日本代表を叱咤激励できる資格のある(?)自分にならなければいけないと思いました。

なんて、長谷部キャプテンみたいに真面目なコメントをしてみます。(笑)

日本代表にはなれないけど、4年後に『俺も頑張ってるぞ!』って言える自分でありたいと思います。f(^o^;)

と言うことでまだ僕は引退表明はしません。(笑)




by foot24 | 2018-07-05 17:29 | Comments(0)