あと数日で3月11日、昨年の東日本大震災からちょうど1年になります。

少し前から、どうしようか悩んでいたのですが、
思い切って『震災1周年フットサル』をやってみようと思います。

被災地の東北から地理的に遠い大阪にいると、どうしてもあの地震と津波のことも忘れてしまいがちなので、
震災からちょうど1年のこの日に集まってボールを蹴りながら、少しだけあの大惨事と被災者のことを思い出し、自分たちの気持ちの中での震災の風化にストップをかけ、少しだけ募金も集めることができればと思います。
(1年前の震災当日の夜も、あれほどの大惨事とは知らず、UNOではボールを蹴ってました。m(_ _)m)

と言うことで、目的はシンプルに2つだけ。
1)フットサルを通じて皆で集まり、震災を思い出して、できるだけ自分たちの中で風化させないようにする。
2)わずかだけど募金を集めて、東北の被災地支援に寄付をする。

特に込み入った話などはしませんので、当日はただ集まって皆でフットサルをやるだけです。

「大きなことは出来ないけど、震災1周年で何か気持ちがモヤモヤとしてる・・・」と言う人はとりあえず一緒にボールを蹴ってみませんか?
フットサルのレベルや経験は問いません。
趣旨に賛同して一緒にボールを蹴ってくれる人であれば、どなたでも大歓迎です!

どれだけの意味があるかは不明ですが、何もやらないよりはやった方がまし!
じっとしているよりは僅かでもプラスがあるのではないかと信じて行動してみたいと思いますので、「初めてこのブログを見た。」という人も思い切って参加して力を貸して下さい。m(_ _)m
一人での参加、仲間と一緒にまとまった人数での参加、どんな形でも結構です。
予想外にたくさんのメンバーが集まって。「枚方の人間って、結構いいやん!』って皆で言えるといいですね。
(^-^)
a0059812_11404348.jpg


開催概要は以下の通りです。
<震災1周年フットサル>
日時:3/11(日)午後1時から5時まで(途中参加、途中離脱OKです。)
場所:枚方大橋横の淀川河川公園(北側の第2駐車場の横にある小さな川を渡ったあたりの予定)
     http://www2.kasen.or.jp/map/hirakata.html
内容:・集まったメンバーを5人ずつに分けてチームを作り、4時間フットサルをします。
   ・参加費は集めませんが、各自に東北支援への募金の協力をお願いします。(一口300円〜)
   ・集まったお金は『ふんばろう東日本支援プロジェクト』を通じて、漁業支援に寄付します。
     http://wallpaper.fumbaro.org/fishery
参加条件:特にありません。趣旨に賛同して一緒にボールを蹴ってくれる人であれば、どなたでも大歓迎!
     事前連絡も不要ですので、当日自分の都合のつく時間に直接現地に来て下さい。
     目印に『震災1周年フットサル』の旗(フラッグ)を準備しようと思います。

問い合せ:不明な点や、場所が分からないと言った場合は以下へ連絡して下さい。
      松原 信昭
       事前連絡先 foot24@m6.dion.ne.jp
       当日連絡先 090-3722-8101


a0059812_11243867.jpg
ちなみに使用するゴールは簡易型なのでこんな感じ・・・
(;^_^A

本格的なフットサルは望めませんが、当日ボールを蹴りながら、皆それぞれに震災のことにも少しだけ思いを馳せることが出来ればと思います。

たくさんの参加をお待ちしています。\(_ _)
3/6(火)珍しくグリーンコートに空きがあったので臨時開催を募集しました。

前日の月曜日が雨で臨開できなかったので、スライド開催(?)だったのですが、”懸念事項”がひとつ・・・
時間がいつもより2時間遅い22時スタートで終了は24時ということ
(片付けて帰る頃には日付変更線を確実に越える〜(´ヘ`;))

しかし、やはりUNOメンバーのサッカー熱はたいしたもので、最終的には3〜4チームでボールを蹴ることが出来ました。(^_^ゞ

以下少し写真をアップ
a0059812_1071435.jpg


a0059812_1074379.jpg




<本日の名シーン1>
a0059812_109274.jpg
江田さんパスカットからドリブル

a0059812_1091867.jpg
股抜きシュート

キーパーがつま先でかろうじてコースを変えた球がポスト直撃!

a0059812_1093891.jpg
跳ね返りを再度シュートし

ゴ〜ル!!

<本日の名シーン2>
a0059812_10101293.jpg
UNOの名手
越智くん

ゴール前でまさかの転倒〜
orz

(x_x)

a0059812_10105536.jpg
しかし、あきらめない〜

ってどうするの??

a0059812_10111262.jpg
転んだまま頭でボールを押し出す・・・
σ(^_^;)?

本人も言ってたけど、南アW杯のテリー(イングランド キャプテン)の顔面ダイビングを彷彿とさせました

a0059812_10113766.jpg
結局はゴール決められたんですけどね・・・

a0059812_10115152.jpg
『しっかりせんかい!』

<本日の名シーン3>
a0059812_1012726.jpg
こちらが本当の越智くんらしい華麗なプレー

冷静なトラップから

a0059812_10122199.jpg
狙いすまして逆サイドへ股抜きパス

きれいに決まってました。

実は越智くん、UNOの前に既に松井山手で2時間ボールを蹴っていたので、連続4時間プレーしてたとのこと

さすが20代
我々おじさんには真似できません。


皆さん、週の前半から僕の無謀な誘いに応えて、遅い時間の開催に付き合ってくれてありがとうございました。m(_ _)m

夏場の週末などは、また遅い時間の開催も時々していきたいと思いますのでよろしくです〜
3/2(土)は、UNOメンバーの吉田さんから誘われて、八幡体育館で交流戦をしてきました。

昨年12月にも交流戦をさせてもらったのですが、なかなか上手いチームなので、今回もそれなりに緊張感を持って参加。
a0059812_07199.jpg


今回は、相手チームに超若手(小1)が一人参加してましたが、その子も1年生とは思えないシュートを連発して大人のGKがまじめにやっても取れないシュートを何本か決めてました。
他の大人のメンバーは、ちょうどUNOと同じくらいのレベルだった気がするのでとてもたのしい3時間でした。(^_^)d
a0059812_075494.jpg


今日は、いつもUNOに参加してくれている折内さんの強烈なシュートを紹介。(^_^ゞ
a0059812_0125431.jpg
まずは、相手ボールを上手くカット!

a0059812_0131848.jpg
すかさずドリブル

a0059812_0133046.jpg
全く迷わずシュートへ

この潔さが素晴らしい!

a0059812_0134447.jpg
思いっきり振り抜く
q(^-^q)

a0059812_014539.jpg


a0059812_0142275.jpg
この躍動感
f(^_^;)

a0059812_0143951.jpg
キーパー全く動けず・・・

a0059812_0145329.jpg
「よし、よし」

って、シュートの豪快さに比べて、喜び方が地味すぎます・・・f(^_^;)

せっかく目の覚めるようなシュートを決めたのだからもっと喜んで下さい。

(^o^)//"""



僕もシュート大好き人間なので、こういう攻撃的な姿勢は大好きです。

UNOは、その人それぞれが自分の好きなプレーをして楽しむと言うことを理想としたいので、『シュート大好き派』だけでなく、『とにかくドリブル派』や『股抜き命〜』『キーパー専門』等々、色んなスタイルでそれぞれが楽しんでもらえれば最高だと思います〜

勝つことを目標にやっている訳ではないので、人に遠慮すること無く自分の大好きなプレーを追求しましょう!
(^-^)v
2/27(月)は、臨時開催で事前の参加表明は10名ジャストと、心もとない状況でした。

・・・が、始まってみるとなんとか飛び入り参加メンバーが来てくれたおかげで、最終的には程よい人数でボールを蹴ることができました。(^-^)v
a0059812_23353528.jpg


しかしこの日は、珍しく21:00始まりといつもより1時間遅めの開催だったこともあるのか、途中から急激に冷え込みスゴイ状況に・・・
a0059812_23382878.jpg
途中で脱いでおいたジャージの表面に氷が・・・(^o^;

a0059812_23405655.jpg
コートもこの通り。

薄っすらと霜が降りてました。
(x_x)

それでも、こんな寒さにもUNOのメンバーのサッカー熱は負けましぇん!(T-T)



そして、この日はUNOメンバーの年長組の一人のH本さん(数少ない僕より年上)から、中堅世代のO方さんへ、サイズが合わなかったスパイクを譲るという心温まる(?)光景も見られました。(T-T)
a0059812_23472714.jpg
まだ新品同様に新しく、黄色が目に痛いぐらい光ってます。
(>_<)

早速履いてプレーしたら、皆から、盛んに「メッシ、メッシ!」とはやし立てられてましたね。f(^_^;)

寒かったけど、ここ最近で一番笑い声が絶えない、いい雰囲気のUNOだったのが何か妙に嬉しかったです。

皆さんありがとうございました。m(_ _)m

今後も「みんなで楽しく!」をモットーに行きましょう。(^-^)v
今日の2件目のアップは、サッカーと全く関係がないのですが、UNOメンバーの一人からお誘いを受けて、人生初の”冬”花火大会を見て来ました!

枚方の夏の花火大会が10年ほど前に無くなってから、その再開を個人で画策して実現してしまうって本当にすごいです。2人の50代のおっちゃんが、焼き鳥屋での話の盛り上がりで、やってしまったそうです・・・ (但し、実現には5年以上の歳月と並々ならぬ努力があったようです。)僕にはとても出来ません。

枚方のど真ん中にある田んぼ(半径数十メートルに家がないのが条件らしいです)で、いきなり花火を上げるって、なんかカッコいい。しかも余剰金は震災に寄付されるそうです。

目の前わずか100mほどであげられる花火は、プライベートビーチならぬプライベート花火状態!!貴重な体験をしました。(この話をじかに聞いていない人は、基本的に花火のことを全く知らないのです。)

とりあえず写真をアップします。
a0059812_1232738.jpg


a0059812_12351100.jpg


a0059812_124697.jpg

a0059812_1242788.jpg

a0059812_1244991.jpg


a0059812_1251682.jpg






最後のクライマックスは、本当に奇麗でした。
a0059812_12655.jpg


a0059812_1262118.jpg


a0059812_1264342.jpg


a0059812_127075.jpg


a0059812_1273224.jpg


a0059812_1294043.jpg


a0059812_1302617.jpg


a0059812_13171.jpg


a0059812_1312465.jpg


a0059812_131392.jpg


a0059812_132128.jpg


a0059812_1331778.jpg


a0059812_1333942.jpg

寒空の中の、凛とした花火!
言葉は不要かも。
花火=夏 の固定観念が少し薄れました。


主催者の方
a0059812_1343687.jpg

花火師親子
a0059812_1354454.jpg


こんな一見出来っこないような無茶なことを実際にやってしまう、芯の強さと優しさ、行動力に敬服しました。m(_ _)m

読売新聞にも記事が出ていたようです。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20120226-OYT8T00041.htm

その根底には、しっかりした考えがあって、色んな人の思いも詰まっていたんですね。

僕もあと数年で50代、花火に勇気をもらって、何か自分なりのチャレンジをして行きたいと思います。(^_^)