先日、安くで日本代表のユニフォームを見つけたので、思わず買ってしまったんです。

色んな選手の名前が入ったものがあったのですが、FWの選手のものがよかったので、その中でも一番感情移入して応援できそうな大黒選手のものをチョイスしました。

それが良かったのか、昨日偶然に大阪市内のホテルで大黒選手を目撃。\(^O^)/

あと1ヶ月を切ったW杯本大会、日本代表には実力を100%出し切ってもらって、海外のサッカーファンを驚かすプレーをして欲しいです。
a0059812_22242446.jpg
a0059812_2225715.jpg


松原です。

しばらくUnoを休止している間に、仕事でドイツへ行って来ました。(久しぶりの海外でした。)

W杯まで1ヶ月程度となったドイツへ行けると言うことで、ちょっと雰囲気を感じることができるかな~と僅かな期待を持って出発しました。

でも結局昼間は展示会の会場内(インテックス大阪のようなところ)に缶詰なのでW杯もなにも関係ないし、夜は夜で泊まっていたDuesseldorfの町に晩御飯を食べに10分か15分程度のところまで歩いて行くぐらいで、残念ながらW杯の雰囲気を感じるというところまではちょっとできませんでした。(T-T)

雰囲気とは言えないかも知れませんが、W杯の関連グッズだけは、展示会会場の売店、駅の売店、空港、etc.どこへ行っても色々売ってました。 
もちろん、それなりには買ってきてしまいました。f(^_^;)

アーセナルの14番背番号入りアンリのユニフォーム(超バッタもの・・・)も思わず買っちゃいました。
a0059812_2341835.jpg

W杯の雰囲気が少しだけ味わえたのは、意外にも帰りの乗り継ぎで一泊したアムステルダム・・・

4月29日がオランダの女王様の誕生日かなんかだったらしくて、街に出かけた時に周りのほとんどのオランダ人がオレンジ色の服や帽子、マフラーなんかを身につけていて、なんと愛国心の強い国民かなーとビックリしました。(◎_◎) W杯の応援の時にもこんな感じになるんだろーなーと妙に納得。

日本の天皇誕生日に梅田に出かけたからといって、皆が日の丸を持ち歩いていたり、日の丸Tシャツを着たりなんてことはあり得ないですもんね。人口が少ないから結束が強くなるんですかね???

雰囲気はこんな感じです。
a0059812_2257388.jpg


a0059812_22575993.jpg運河を走る舟もこんな感じ・・・

a0059812_22584211.jpgこの子なんかはモロにサッカーのサポーターですよね。 (^o^)//"""


電車の移動時にはフットサルコートらしきものも発見!
a0059812_23154895.jpg

a0059812_2320182.jpgもう一個の大発見(?)はオランダの公衆トイレ。街のど真ん中にで~んと置いてあるにもかかわらず、まったく隠されておらず、これだったらほとんど”立ちショ○”と変わらないのでは???と、オランダ人の感覚に首をかしげてしまいました。

やっぱり国民性の違いと言うのは大きいですね・・・(トイレ以外にも、国ごとの文化(?)や感覚の違いを色々と感じて、日本人は几帳面な国民だと再認識しました。)

そこまで迫ったW杯、なかなか厳しそうな気がする日本代表の現状ですが、結果だけを求めて小さくまとまらず、ぜひ日本のいい面を出し切って世界に日本らしさをアピールして欲しいです。p(^-^)q
先週水曜日のUnoで、いつも使っているストップウォッチ付き腕時計を持って行くのを忘れてしまい、あたふたと閉店直後のミドリ電化に駆け込み半ば無理やり店内に入れてもらって、いつも使っているのと全く同じ腕時計を買ってしまいました。(;^_^A

a0059812_2193159.jpgいつもUnoに参加してくれている人ならご存知の通り、1ゲーム5分でゲームを回し、半分の2分30秒でキーパーの交代をしています。


だんだん疲れてきたり、プレーに夢中になってくると、ちょこちょこキーパー交代したかどうかを忘れてしまったりすることもありますが f(^_^;) この時間管理でとても役に立つのがUno用スペシャルウォッチなんです。

・・・と言っても一見どこにでもあるようなストップウォッチ付きの腕時計なのですが(CASIO製で、実際どこにでも売ってると思います。)、色々と使ってみて、これが3代目になります。

初代のUnoウォッチはデジタル表示が小さくて、経過した時間をプレーしながら見るのが結構難しくちょっと不便でした。(ちなみに初代もCASIO製)タイマー機能は付いていたけど、スタートやリセットのボタンも小さくて、冬場の手袋をしている時などは特に、ボタンを押し難いというのもネックでした。

二代目はSwatchのもので、押しボタンや液晶の表示は大きくて良かったのですが、毎回測定時間を設定しないといけないような面倒くさいもので操作性が悪かったためあまり長くは使いませんでした。

そして、二代目に不便を感じている時に電撃的に出会ったのが今の3代目のUno用スペシャルウォッチでした。(ちょっと大げさですかね・・・)

液晶の表示は異様なほど大きいし(◎_◎)、タイマーのスタートやリセットボタンも大きく、使い始めて分かったのは、そのタイマーが連続で何回でもリピートされるため2分30秒を設定しておくと、自動的に繰り返し何度でも2分30秒を測ってピピッとブザーを鳴らしてくれるので、これを使い始めてすごく楽になりました。

a0059812_232574.jpg自分もプレーをしながら時間を測っているので、できるだけ表示が見やすいものとか、時間が来たらピピッと音がなるというシンプルなことが非常に助かって、この時計は思わずUno用スペシャルウォッチと呼びたくなるくらいよく出来てると感謝してます。

でも、一人で同じ時計を2個は要らないですよね・・・ (>_<)

これからは忘れることの無いように、一つはいつものUno用カバンに常備しておこうと思います。(´▽`)
Uno初期メンバーの仁信さんのお誘いで、11人の大サッカーに参加してきました。
Unoからは、仁信さん、横田さん、牧江さん、松野さん、新宅くん、堀井さん、辻中夫妻、初参加の多田さんと僕を入れて10人程の参加でした。
いつもと違うコートの広さ&良く弾むボールに戸惑いながら(;^_^Aでしたが、天気も最高で、久々のサッカーを存分楽しめました。
それにしても、皆さんよくシュートを外してましたねー・・・(^_^; 珍プレー続出でした。

試合中の写真はとれなかったので、休憩時間の写真を少し・・・
a0059812_22314133.jpg
始まって1回目の休憩だったので、まだ表情に余裕がありますね。

                     (^-^)y-゜゜゜

a0059812_2232142.jpg子供と嫁さんを連れて行ってたので、風もなく暖かくて助かりました。
気持ちいい日曜の午後・・・

a0059812_22321675.jpg
雰囲気はこんな感じでした。(写真は僕達の次にやってた人達です。)きれいな人工芝グランドで気持ち良かったです。(^-^)v

仁信さん、最後はかなりバテていたようですが、まだ弱音を吐くには若すぎますよ・・・

とにかく楽しかったので、また誘ってくださいねー
Unoも始めて早2年が経ちますが、インターネットでたまたまUnoを見つけてくれた僕の高校時代の恩師が先日初参加してくれました。

僕は部活としてサッカーを始めたのは高校からなので、今の僕のサッカーの原型をつくってくれたのは、その時高校で監督を務めてくれたその先生だと言って過言でないと思っています。(良くも悪くも・・・σ(^_^;)?)
僕達の時代は創部後6年目くらいだったので、先生もかなり優しくなっていた様ですが、やはり現役時代は、かなりビビッてましたし、いまだに面と向かうとちょっと緊張してしまいます。でも僕の印象としてはやっぱり先生の怖さより、とにかく当時はよく走らされたと言うことです。
毎週一回木曜日にロングランと言って、10km程走らされたこと、冬場の体力作りの時期に50mx50本ダッシュをやらされたこと、試合後にシャトルrunや秒ダッシュ等、夏の合宿のくそ暑い時に3対3とかを延々と、しかもかなりガチンコでやらされたこと・・・思い出すとキリがないほど色々ありましたが、今となってはいい思い出です。当時は死にそうでしたけどね。本当に・・・ 
でも、お陰でその後のサッカー人生では、ずーっとどこのチームへ行っても体力的には常にチームを引っ張るレベルで出来た気がするので、やっぱり感謝もしています。 
干支がちょうど一回り違うので、当時は17歳と29歳だったのが、今は40歳と52歳となり、当時ほど歳の差を感じないはず・・・なのですが、やっぱり顔を見るとちょっと緊張して、いつまで経ってもどこか一生徒と監督に戻ってしまいます。

携帯で撮ったのでピンボケばかりですが、その恩師の勇姿を少しだけアップします。

a0059812_1145884.jpg赤のビブスで基本に忠実なキック?
あと8年で赤いビブスから赤いちゃんちゃんこですか・・・

a0059812_162223.jpg50代初参加にとどまらず、開始早々には50代初の得点も記録。
得点シーンを撮れなくてスミマセン
m(_ _)m

ゴール前での堅実な守備も光ってました。
a0059812_1182733.jpg

僕にとっては、14歳から52歳の幅広い年齢の人や、ベトナムの人も参加してくれていたりと、本当に色んな人が参加してくれた金曜の夜、最高のひと時でした・・・ (´▽`)

皆さんこれからもUnoで一緒にボールを蹴って行きましょーね
q(^-^q)