7月2日土曜日、久しぶりに東京に行き、大学OBのフットサル大会&OB会に参加して来ました!

じっとしてても汗が噴き出す猛暑の中、下は現役の大学生から上はオーバー40のおじさんまで、純粋にボールを蹴るだけで楽しめるって、やっぱサッカーは偉大ですね。総勢70名ほど集まっていたと思います。a0059812_0262197.jpg

ちなみに僕らがまさに年代別OBチームの最年長チームだったので、まともにやっても勝負にならないことは歴然(/o\) 3点のハンディをもらい、常に試合は3−0のリードからスタートでした。
a0059812_0123935.jpg

a0059812_029294.jpg

a0059812_0305743.jpg

戦績は、予選リーグ1分け1敗、3位リーグ2連勝で、参加9チーム中7位と、微妙な成績ですが、年齢を考慮すれば結構頑張ったかなと・・・

夕方からは、更に参加者が増え、100名前後のOBで飲み会。

最年少は就活中の大学4年生
a0059812_0365728.jpg

僕たちオーバー40組
a0059812_041217.jpg

飲み会参加者の最年長は、孫がいるらしい・・・(^_^;
a0059812_0391538.jpg


何かを長く続けることの素晴らしさと、人と人のつながりの貴重さを感じた週末でした。
いつの間にか東北の震災・津波から2ヶ月が経ちました。

本当に大変なことだと思っていた大災害でしたが、当事者でない自分としては気がつけば自分の目の前の仕事・家庭だけを考えるようにになっていて
(もちろんUnoでボールを蹴ったり・・・)、少しずつ意識が薄れて来て、
「何だかんだきれい事を言っても結局なんにも行動できていないなぁ」とモヤモヤしていました。

そこで、今日は思い切って前から気になっていた「ふんばろう東日本支援プロジェクト」と言う活動で物資の支援をしてみました。

これは早稲田大学の講師の方が中心となって立ち上げた被災者支援システムで、「個人から個人への物資での支援」が誰でも出来るように作られた即効性ときめ細かさを目指した活動です。(通常の赤十字や大規模な募金は、効果も大きいのでしょうが、ある程度の時間が必要なため、災害直後には求められる支援が行き渡らないこともあるようです。)

説明だけだと難しい感じがするので、今日僕がやった大まかな流れを写真でアップしたいと思います。

まず、インターネットで「ふんばろう東日本支援プロジェクト」のホームページにアクセス
a0059812_1523011.jpg右側の「物資を提供」をクリック→「同意して一覧ぺーじへ進む」するとたくさんの避難所ごとに希望する支援物資が書いてあるので、自分が支援できそうな物資を見つける。
そして、その避難所の住所や送り方(ヤマト便など)を確認しておく。


送る物資を準備
a0059812_155395.jpg

ワレモノ等に気をつけて箱詰め
a0059812_1561743.jpg

宅配便へ持ち込み。(最初に確認しておいた避難所の住所を送り状へ記入)
a0059812_1581498.jpg

これで完了!(早ければ翌日到着。遅くても2、3日後とのことq(^-^q))
a0059812_20724.jpg

物資を探したり、箱詰めしたり、それなりには時間もかかることですが、やってやれない程のことではないし、日頃あまり人の役にたってないかも知れない小市民の僕でも、少しは被災した人の役に立てたかもと思うと少しだけすがすがしい気持ちになりました。

大きなことは出来ないけども、「小さなことをコツコツと 〜 p(◎_◎)q 」
これからも続けて行ければと思いました。

皆さんもやってみませんか?
今年の目標として楽しみにしていた大阪マラソン、あっさりと落選してしまいました。

競争率が高いのは分かっていたので、「難しいだろうなぁ・・」と言うのはなんとなく分かっていたのですが、いざ落選がきまるとやっぱりショックです・・・ (>_<)

先月のハーフマラソンは棄権したし、最近色々と忙しくて走り込みも出来ていなかったので、これも神様の与えた当然の試練なのかも?「大阪マラソンを走りたければ、もっと頑張れよ!」って

この落選を奮発材料にして、5月はもう少し走り込みコンディションを上げて、また別のハーフマラソン&フルマラソンに申し込もうと思います!
今日は守口周辺の淀川河川敷を走るハーフマラソンを走る予定だったのですが、2月9日のUnoで痛めた左のふくらはぎが治らず、泣く泣く棄権しました。

「淀川国際ハーフマラソン」と言って、今回が記念すべき第一回目のようです。

a0059812_1210041.jpg有森裕子さんが中心になって立ち上げた大会のようで、ひょっとしたら本人も一緒に走ったのかな~?残念・・・ (>_<)


a0059812_12135652.jpg10月の大阪マラソンで久々にフルマラソンにチャレンジしたいと思っているので、それまでにはもう一回なんとかハーフマラソンを走っておきたいです。



とにかく、今は早く肉離れを治さなければ・・・

皆さんくれぐれも怪我には気をつけましょう!
皆さんご存知のように、先週の金曜日3月11日のUno開催日に奇しくも今回の大地震が起きました。

個人的にめちゃくちゃ忙しい日だったこともあり、僕自身はUnoの始まる直前まで地震の発生すら知らなかったような状況でした。
あまりの被害の甚大さに、参加を躊躇された人も多かったようですが、
それでもいつものように参加してくれたメンバーの心意気を汲んで、当日集まった参加費を地震の被災者へ募金してきました。(当日の参加メンバーの一人から、その様な提案もあったので・・・)

どこへ募金すれば良いか迷ったのですが、ツイッターで経済アナリストの勝間和代さんが紹介していたJEN(特定非営利活動法人)という団体へ、「東北地方太平洋沖地震募金」として納めて来ました。
興味のある人は、以下のサイトも見てみて下さい。活動内容が少しは分かります。
http://jenhp.cocolog-nifty.com/emergency/2011/03/post-6266.html
職場のそばの郵便局で納めたのですが、何故だか身が引き締まり、少し緊張しました・・・
a0059812_23532121.jpg


金額は地震当日のUnoで集まった、¥15,500です。
a0059812_23542554.jpg

被災された人たちの気持ちは、僕たち外部の人間の想像を絶するものだろうし、自分の生活もある中で現実的に何か助けてあげれると言うのはなかなか難しい気もします。

なので、これ以上の二次災害が拡大しないことを祈り、少なくとも自分自身のことだけは人に迷惑かけずに頑張り、また、「自分に与えられている色んな幸運だけは無駄にせず味わい尽くすぞ!」と言うくらいの気持ちで向かって行こうと思います。